ダンス競技会

有名なダンスの大会

stepone ikebukuro24 views

世界には様々なダンス大会があり、アマチュアダンスから競技ダンスまでその幅も広いです。まず日本で有名なダンス大会といえば、ジャパンダンスディライトです。これは1994年に初開催された日本屈指のイベントで、大阪や関東各地で予選を開いた後、その進出者が集ってナンバー1を決めます。ダンススタイル毎に勝敗を決めるので非常に熱く、海外からの参戦者も毎年のようにいます。日本でダンスの戦いを見るなら、まずここは外せないでしょう。

次に海外で有名な大会には、バトルオブザイヤーがあります。名前だけを聞くと何の勝負か判りにくいのですが、ドイツとフランスで1990年より開かれている大きなイベントです。ダンススタイルはブレイクダンスのみなものの、その分レベルの高い戦いが見られて同じ趣味を持つ仲間を見つけやすいのが魅力でしょう。

同じヨーロッパでは、UK B-Boyチャンピオンシップがあります。これは1996年に初開催のイギリスで行われているもので、各国で予選を勝ち抜いた猛者たちがロンドンの地で雌雄を決します。ダンススタイルは多種に対応し、どのジャンルにも驚くほど人気のダンサーがいるのも特徴です。イギリスは紳士淑女の街とよく言われますが、そのイメージが覆るくらいに熱く、魂のぶつかり合いが見られるのがポイントでしょう。

レッドブルBc Oneは、世界では珍しい各国巡回の大会です。これは毎回開催国が変わり、決勝の地も変わるという他とは違った形式を採用しています。レッドブルはエナジードリンクとして有名で様々なスポーツのスポンサーも勤めていますが、ダンスの世界でも2004年に参入し主にブレイクダンスに特化したルールで開催しています。かなり世界的に人気がありますし、注目しておくと有名なダンサーを知るきっかけにもなるかもしれません。

アメリカでは、ワールドオブダンスという2008年から始まった大型の大会があります。ダンススタイルは問わず各国で予選があり、老若男女関係なしに大勢のダンサーが夢を持って参加しています。歴史自体はまだ浅いですが規模はトップクラスなので、日本からアメリカを意識して目指している人も沢山いるのではないでしょうか。

ここまでご紹介したものはいずれも開催時期がバラバラで、毎月のように季節の移り変わりと共に開かれています。ダンスに興味がなくても心奪われるほどの熱気が渦巻いていますから、是非これを機に興味を持って追い掛けてみてください。