ダンスの種類

タンゴについて知っておくべきこと

stepone ikebukuro

大人だけでなく子どもも行うようになった社交ダンスの種類には様々なものがあり、その中の一つであるタンゴは特に若い世代に人気のものとなります。タンゴは18世紀にイベリア半島で踊られていたという記録が残っていますが、実際にはどのようにしてその踊りが生まれたのかはいまだに不明です。アルゼンチンにおいては下流層が踊るダンスとして知られていましたが、1910年代にはその踊りがパリに伝わり、一気に流行しました。初期のダンスでは向かい合うことはなく、腕を組んだ状態で踊りをしており、その後、向かい合って踊るようになっています。なおアルゼンチンスタイルは無形世界文化遺産として2009年に指定されました。

読み続けて
ダンスの種類

ダンサーになるために知っておくべきこと

stepone ikebukuro

ダンスが好きで、日々練習を積み重ねているうちに多くの人はプロになりたいとか、それを本業として食べていきたいと思うのではないでしょうか。ですが、好きなことを仕事にするのが難しいようにダンサーとして生計を立てていくのは意外と難しいです。事前に知っておくことで、後からこんなはずではなかったと思うことも無くなりますので、その道一本に絞るのかそれとも趣味にするのか、ということを考えておく必要があります。

読み続けて
ダンスの種類

初心者向けの簡単な最初のダンスステップ

stepone ikebukuro

趣味で始める人やプロを目指して日々練習に励む人など、ダンスを始めたり毎日練習に取り組む方の動機は人によって様々ですが、ダンスを始めるに当たって肝心なのは基礎練習を怠らないことです。ダンスのスタイルも様々ありますが、初めに基礎練習をしっかり行い基本を身体に馴染ませた上でスタイルを確立していけば、無駄な動きがカットされた身体のブレが無いキレのあるダンスが習得可能となります。

読み続けて
ダンスの種類

ベリーダンスの魅力とは

stepone ikebukuro

“様々な種類があるダンスの中で日本はもちろん、世界的に人気が高まっているのがベリーダンスでありアメリカやフランス、オーストラリアなどでも次々とスクールが立ち上げられ大勢の生徒が練習しています。中でもトルコとエジプトでは国全体のエンターテイメントとして位置づけられていて、踊るダンサーはもとより見て楽しむ観客の数もとても多いです。このようなベリーダンスが世界的に注目を集めて人気なのは、楽しみながら様々な魅力に浸れるという醍醐味が関係しており、特に始めた方が間もない段階で感じるのが身体のスタイルが美しく変化する様子です。

読み続けて
未分類

ダンス講師になる方法

stepone ikebukuro

“ダンスが好きで、学ぶだけでなく人に教える講師になりたいという場合には、まずは求人広告を見て募集があればそこに応募するというのが一つの方法です。色々な教室で募集をしているので、いくつか問い合わせてみるとよいでしょう。待遇などはそれぞれ異なるので、自分の理想に近いところに応募するのをおすすめします。

読み続けて
未分類

サルサについて知っておきたいこと

stepone ikebukuro

日本でもブームになったサルサは、ニューヨークで誕生したペアダンスのひとつです。サルサ音楽に合わせて男女が踊りますが、動きが速いのが特徴になってます。1970年代に人気が急上昇したサルサ音楽は、プエルトリコやキューバなどカリブ海の音楽がベースです。独特のリズムパターンがあり、踊りも音楽も時代や土地により変化しています。普段着で気軽に踊ることができ、アドリブで踊る面白さがあります。サルサダンスには多くのターンやステップがありますが、基本的なステップは3つなので踊りの初心者でもすぐに慣れます。

読み続けて
未分類

3月29日(火)の活動報告

stepone ikebukuro

クイックステップ第5週目の参加者は男性5名、女性8名でした。

いままで例会前に予習会をしていましたが、最近は各々が自由に練習をしています。

初心者と思っていたのにずいぶんレベルがあがったみたいで頼もしく思えると同時に一抹の寂しさも…

読み続けて
1 2
Page 1 of 2