≪JDSダンスフェスティバル11月23日(木:勤労感謝の日)≫

朝の9時からティアラこうとうで開催されたJDSダンスフェスティバルは34回目と歴史ある競技イベントです。
ジャッジは浅野勉先生、以前ステ池の講師をお願いした家泉先生を育てた往年の名選手です。

ステ池からの参加者は男性7名、女性5名でした。
今回のフェスティバルは参加者約100名でステ池はユースに次ぐ大所帯でした。

今回は種目にかかわらず10区分出られるので、人気の有無で出場者の数に大きな差がありました。
ワルツやルンバと言った人気のある種目は多めになります。
踊れる種目の少ない初心者への配慮が反映された結果です。

サークルの仲間が大勢出ていると毎回のように応援できるので楽しかったですね。
特に今回は決勝戦へ勝ち残った組が59組もあったので、ほとんどの決勝で応援する事ができました。

優勝組数が19組もあって成績発表でもものすごく盛り上がって、チョッと迷惑だったかも。
全部で40区分ですから、約半分をステ池が持って行ったのですから凄い成績です。
結果、優勝19、準優勝9、決勝戦に進出し貰った賞状の数91枚でした。

 
【今後のイベント】
2017年12月19日(火)クリスマスナイト(例会)

担当:どら