≪10月1日(火)の活動≫

10月はタンゴです。
週末のパーティの燃え尽き症候群だったのか、参加者が非常に少なく密度の濃い(寂しい)講習会でした。
参加者は、男性4名・女性8名(内体験1名)、合計12名です。

講習開始前にタンゴの予習会をしようと意気込んで早めに行っても人が来なくて意気消沈。
15分前に先生が来た時点で4~5人しかいなかったので、予習はしませんでした。

7時からのタンゴ講習では基本の部分を非常に細かく教わりました。
タンゴホールド
左に1/16~1/8回転して、右足を半分引いて立ちます。
つま先は内向きにせずに平行にします。
男子は腕を右肘から下方に伸ばします。
通常のホールドは右手の平は肩甲骨に置きますが、もっと下の方に刺すように伸ばします。
女子左手は男子二の腕の裏に置きます。
その際、親指を引っ掛けるようにすると男子がこそばいので、5指を揃えて下さい。
膝は軽く緩めますが、低くなるほど膝を曲げてはいけません。

タンゴウォーク
進行方向に向けて真っ直ぐ進みます(2歩程度のウォークの場合左カーブは意識しない方が良い)
真っ直ぐ進む中でボディが左に回転していきます(2歩目はサイドリーディング)。
送り足は次のステップまで後ろに残す。
そのため無駄に歩幅が大きくなる事は無くなる。

カウント
通常S、Qで音楽をとるが、人によってSやQの長さが違うので1234でとると音楽に合いやすいそうです。
今月のステップには、分かりやすいように両方載せましたので、参考にして下さい。

http://stepone-ikebukuro.jp/stepone_site/step/201310T.htm

アウトサイドへのリード
オープンリバースターンでアウトサイドへのリードのやり方の質問がありました。
ウォークではボディは左回転、その後右回転し、最後に左回転する。
ボディが絞られる事によりスムーズに踊れるようになります。

ステップは、ウォーク、リンク、クローズド・プロムナード、バックコルテ、ウォーク、オープンリバースターンまで。
ベーシックステップの中でもポピュラーなステップですから、パーティでは必要充分と言えるでしょう。

復習会は時間いっぱいまでタンゴの踊り込みをしました。
例会の後は月初めの飲み会で桜に行って盛り上がりました。

《今後の予定》
●11月10日(日) 登山部主催「筑波山紅葉狩り散策ハイキング」
●2014年1月   新春パーティ@池袋勤労福祉会館

担当:どら