2013年07月

≪7月2日(火)の活動≫

この日の参加者は男性8名、女性10名くらい、だったかな?

今月から新しく、城北馬場ダンススクールの塩野訓之(しおののりゆき)先生
を講師にお招きすることになりました。

まずはボダフォゴをやりながらサンバカウントの取り方、
足のつき方、などを練習しました。

そして今月のステップです。
(ステップ名はHPを見てね
リバース・ベーシック・ムーブメント 1a2,3a4,5a6,7a8
ウイスク 1a2,3a4,5a6
サンバ・ウォーク 7a8,1a2,3a4,5a6
サイド・サンバ・ウォーク 7a8
まで進みました。
サンバを踊るのが初めて~という会員もいたので、たくさんは進まず
何度も繰り返し練習しました。
サンバの特徴はバウンスアクションと「&=a」カウントですね。
曲に合わせるととっても早いのですが、意識していることが大切ですよ☆

復習会ではまるみさんによるアイソレーション&バウンス、ボダフォゴ(でした?)
等の基礎練習から、サンバのリズムを体で覚えるべくみんな頑張って練習しました。

来週も同じ201教室での開催です。真夏に向かって熱いサンバを踊りましょう~♪

担当:しまこ

《今後の予定》
9月1日(日) JDSダンスフェスティバル ステップワン池袋も参加します!
9月21日~22日(土日) ダンス合宿@NWEC(武蔵嵐山)
9月28日(土) ステ池25周年記念Party@ティアラ江東

≪6月25日(火)の活動≫

ごうです。6月25日の活動報告です。
参加人員は最初女子が少なかったのですが、徐々に増え最終的に男女とも8人位づつになったかと思います。

今回はスロー最終回。先週までに習ったルーティンの踊りこみの回でした。
三信先生からはCBMをかけて、そのひねりを推進力にして踊るようにとのアドバイスがありました。
CBMとはコントラリー・ボディ・ムーブメントの略称で上半身と下半身がひねりが生じている状態のことで(←これでよかったでしょうか?)スローに限らずタンゴでもよく出てくる単語ですね。(あっ!ダジャレではないです…)

あと先生からの教えは
・リバースウェイブ~バックフェザーの女子は積極的に前進して男子とのコンタクトを保つ(一般的に前進に不慣れな女子は前に進む意識が重要とのことでした)

・ホバークロス男子第2歩目の左足回りこんだときにちょっとバウンスする意識を持つと踊りやすいそうです。

スローは①CBM ②フットワーク ③4拍子で3歩進むSQQのカウント
の3つがキモではないかなと個人的には思います。

特にカウントはクセモノでSで2拍とっているつもりでも、どうしても早くなりがちです。対策としては「スロオ」のオが終わるくらいのタイミングまで足を着くのをがまんしてみるとよいかもしれません。その時送り足(サポーティングレッグ)でフロアを強くプッシュする意識をもつといいでしょう。

ここ数カ月教えていただいた三信先生はとりあえず、今週で終了となります。
大変分かりやすいレッスンをありがとうございました。また9月の合宿でお世話になります。

来週から新しい先生によるサンバが始まります。
お楽しみに!

担当:ごう